社長挨拶

当社で自分を変えてみませんか?

代表取締役社長

杉本幸倫

ひとりでも多くの人に働く喜びと幸せを感じてほしい


大学卒業後、エンジニアとしてメーカーに就職。半年ほど過ぎた頃、ネットワークビジネスを手がけることに。その後ネットビジネスに専念し、6年間事業運営を行う中で、組織づくりを学びました。次なる一手をと9年前に始めたのが現在の通信事業です。正直、事業内容は何でもよかったのです。要するに、毎日を誠実に楽しく精一杯生きること。そして幸せを感じ、感謝の思いが持てる人財を一人でも多く育てたい。そのための組織を作りたい。それが起業のきっかけです。
現在は、光回線の営業が事業の柱ですが、他社の一人当たりの売り上げに比べ、当社は1.5倍で、圧倒的な強さを誇っています。それは、社員一人ひとりの仕事への向き合う姿勢や考え方にあると思っています。

自分の市場価値を上げる。どこででも通用する人間に!


当社の理念は「感謝と誠実」です。社員全員が協力しあうことで業績を伸ばすことができるのです。お互いに感謝の気持ちを持たなければ、協業は不可能です。また自分がどうしたいのか、自分が納得のいく日々を過ごさなければ決して幸せを感じることはできません。自分の欲求に誠実に!これも大切なことです。お金を稼ぎたい!と思うなら、そのために目標を定め、自分に誠実にやり遂げる。そんな強い気持ちを持ってほしいので、当社は完全歩合制です。今のこの世の中、「安定」なんて存在しないのです。また、ここでなくても活躍できるよう「市場価値を上げる」ことも目指してもらっています。どこの会社にいても将来どうなるかなんてわかりません。どこでも活躍できる人になってもらいたい。そのためにもどうやったら稼げるかを考えて行動することを学んでほしいのです。

人は変われる。自分が幸せだと思える人生を送るために


昨年より権限譲渡を積極的に行ってきました。各部署のトップに権限を託し、組織としての生産性の向上を目指しました。組織の成長。それこそが企業の成長でもあるからです。ただ単に任せるのではなく、もちろんすべての責任は私が取ります。ただし、あえて私の居場所を共有せず、細かなスケジュールも知らせないようにする。指示もしない。簡単に相談できない状況に身を置いてもらうのです。こうすることで、各管理者が自分の担当を自分事として捉え、スタッフや協力店とともに成長することができました。結果として、販売件数の計画を大幅に超える達成と、新事業のスタートアップに成功しました。すべては当社の人財のなせる技です。人は変われます。そのために大切なのは、どこでどんな人と一緒に働き、どう自分の夢を叶えるかということ。そして心からの幸せを感じる人生を送ってほしい。みなさんと一緒に、私も幸せを感じていきたいと思っています。「人生は最幸です!」